戦争する国になりたくない!解釈で憲法を変えるな!スタンディングアピール 2014年5月18日

【日時】 2014年5月18日(日)16:00〜
【場所】 三条大橋東詰集合
自分のメッセージをプラカードにして訴えましょう。
【主催】 ピースウォーク京都
【連絡先】 090-3704-3640


どこか遠いところにあると思いたかった戦争。
あれよあれよと言う間に、気がつけば「戦争する国」に、今すぐなろうとしています。この扉を開いたら、わたしたちは戦争する国に生きなければなりません。
軍隊は人の命を守りはしない。それはたくさんの戦争で、もう明らかなこと。
敵の国はありません。敵は戦争をしたい人たちです。
原発を続け、武器を売り、他国を「敵」とみなして、
人々の命を売り渡す一握りの人たち。

わたしやあなた、
わたしたちが愛する子や孫が
殺してはいけない。
殺されてはいけません。

コトバ泥棒の安倍首相に騙されるのは、もうやめよう。
集団的自衛権→武器を持って戦争に行けるようにすること
解釈改憲→そのときの権力者の好き放題に、立憲主義も捨てること
防衛装備三原則→金儲けのために、人殺しの武器を売りつけること

たくさんのごまかしに、そのスピードに、やられっぱなしでは、間に合いません。

暮らしているこの国は、大災害と原発事故で多くの命が失われました。
人間の命だけではありません。
生き物たちすべての命、今生まれようとする命、これから生まれる未来の子どもたち。わたしたちを包んでいる空気、土、山や海。
たいせつな、かけがえのないものたちすべてが、悲鳴を上げています。

原発も、米軍基地も、もうやめよう。お金は命のために使うのです。
傷ついたものとともに、もういちどやりなおしましょう。
生きていくための歩みを、私のことば、私の足で始めましょう。
戦争する国は、奪います。わたしたち、すべての生き物の命を。
未来をもう一度とりもどすために、ひとりの歩みから。
黙ってはいない、手をつなぎましょう。

| ビジル / アピール | 13:16 | comments(0) | - | pookmark |
<< キャンドルビジル 2013年8月6日 | main | (写真・報告) 「戦争する国になりたくない!解釈で憲法を変えるな!スタンディングアピール」 2014年5月18日 >>
comment
comment









| /PAGES |
Recent Entry
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entry